わたしたちが目指すもの

見本市サイト「Evort」に弊社のロータリートランスファーマシン(RT-X001)が掲載されました

エボルト ロータリートランスファーマシン

新しい技術の見本市サイト「Evort」にルビー精工の汎用機である「カスタマイズ型ロータリートランスファーマシン(XT001)」が掲載されました。

ぜひ「Evort専用サイト RUBY CNC RT-X001 ロータリートランスファーマシン」をご覧ください。

マシニングの導入前に、弊社の機械と比較してみてください!加工によっては、ロータリー型加工機が適している場合も多いです。

高精度の加工では、マシニングセンターを導入している会社が多いと思います。マシニングセンターは、非常に高度で多様な加工に対応していますので、金属加工機としては大変優れています。しかし、加工部品によってはマシニングセンターではなく、ロータリートランスファーマシンの方が、コストパフォーマンスが高い場合もあります。

弊社では、タクトタイム短縮と高精度を同時に実現するカスタマイズ型ロータリートランスファーマシンを開発しました。

本マシンによって、中小企業の人材不足や技術継承を補い、生産性向上に貢献したいと思っています。最大11台のCNCユニットによって高精度の量産加工を実現します。

FEATURE 01.ユニットのカスタマイズによって多様な加⼯が可能

ユニット数とCNC加工ユニットのカスタマイズが可能。両面加工にも対応しています。

CNCユニットは、スピンドル数の変更や高圧クーラント装置を取り付けたスルークーラント方式の採用なども可能。供給・排出部にはロボットを取り付けることもできます。

FEATURE2.ホルダー脱着式スピンドルを採用しているため、ツール交換が容易

煩雑なツール交換作業を軽減するため、オリジナルのホルダー脱着式スピンドルを採用。

ツール交換がワンタッチで済むクイックチェンジ機能で、マシンを長時間止めることなく、作業者の負荷も抑えられ、生産性が向上します。

FEATURE3.ユニットの数(最大11台)のCNCを搭載した3軸制御により高精度を実現

CNCを搭載したユニットごとに、インデックスと治具間のバラツキを補正。X/Y/Z 3軸CNC制御方式で、高精度加工を実現します。

FEATURE4.マシニングを複数台で行う作業を1台で実現!圧倒的なコスト削減が可能です。

通常、複数台の汎用機を並べて行う加工が、本マシンなら1台で済み、高いコストパフォーマンスを発揮。

初期導入コストを最小限に抑えながら、大ロットの量産加工が可能です。

FEATURE5.搬⼊・設置が容易な省スペース設計

トラック1台でそのまま運べるコンパクト設計。

設置場所での組立作業が最小限で済む上、限られたスペースにも設置でき、工場内レイアウトの自由度も高まります。

ロータリートランスファーマシン(RT-X001)の製品に関する質問は、以下のコンタクトフォームよりお願いします。

製品に関する問い合わせ

contact

ルビー精工について

株式会社ルビー精工

Ruby Micro Precision Co.,Ltd.

〒399-4602 長野県上伊那郡箕輪町大字東箕輪4934番地

TEL:0265-98-6915 FAX:0265-98-6916

https://ruby-seiko.co.jp

ロータリートランスファーマシン

https://ruby-seiko.co.jp/rtm