研修:安全保障貿易管理<材料加工>に参加

平成29年度の安全保障貿易管理分野別研修会<材料加工>に参加しました。

2017年5月31日に東京ビックサイトで開催された一般社団法人安全保障貿易情報センター主催の材料加工に特化した研修セミナーに参加しました。

以前のセミナーは、一般的なものだったので今回は工作機械を含む加工機に特化したものです。非常に勉強なりました。

工作機械は平成29年6月1日に規制内容の改正

今年は、材料加工の分野で重要な改正が行われました。工作機械関係は平成29年6月1日付けで関係する法令規制内容の改正が行われました。

こうした精密加工機には「国際輸出管理レジーム」といって国際的な輸出管理の団体があって、それによって、「大量破壊兵器」や「通常兵器」の開発製造に転用される可能性があるものを輸出制限掛けるというものです。

工作機械に関係するのは

  • NSG(Nuclear Suppliers Group) :原子力供給国グループ
  • WA(The Wassenaar Arrangement):ワッセナーアレンジメント

です。

具体的には、日本の法律でいえば、輸出令別表第1による1の項と6の項が重要そうですね。

詳しくは、こちらを参照ください。

http://cistec.or.jp/export/yukan_kiso/anpo_gaiyou/index.html

セミナーのカリキュラム

今回のセミナーの内容は以下のものでした。

セミナーの詳しいことは以下を参照ください。

 http://www.cistec.or.jp/service/seminar/index.html