ビジョン

ルビー精工の理念

 社名の「ルビー」は、宝石の「ルビー」から取りました。「ルビー」は非常に硬度が高く、摩耗にも強いことから、レコード針や機械式腕時計の軸受けに使われてきました。機械式腕時計は、小さな歯車を幾つも緻密に組み合わせ、狂いのない時を刻みます。その中でルビーは歯車をしっかり支え長年に渡って動き続ける為の礎となっております。機械式時計の裏ぶたを開け、ムーブメントを見ると、美しく輝くルビーが幾つも使われています。弊社はこのルビーのように、お客様の会社の発展を陰で支え、長きに渡って礎となれるよう頑張って参ります。

 もう一つ「ルビー」に込めた思いは、情熱です。ルビーの深く輝く透明度の高い赤い色は、ピジョンブラッドと呼ばれています。この深い燃えるような色が弊社のカラーでもあり、社員一人一人がこの色から情熱を想像し、燃えるような思いで、仕事に向かい、常にお客様の視点に立って努力を尽くす。そんな思いを込めております。