社員研修:マシニングセンター基礎講習会に参加

長野県南信工科短期大学校のマシニングセンター基礎講習会に参加しました。

社員研修の一環で、マシニングセンターの基礎講習会に参加してもらいました。中小企業は、一人の社員がいろんな仕事をこなしていかないといけません。社員の技術向上は最も重要です。

南信工科大学については以下のサイトを参照。

http://www.nanshinkotan.ac.jp/

本校は、長野県工科短期大学校(上田市)に次ぐ県内2番目の工科短大として、平成28年4月に新しく開校した長野県立の工業系短期大学校です。

産業技術の革新が急速に進む昨今、この環境変化に柔軟に対応できる知識と技術・技能を備えた人材を社会は求めています。長野県南信工科短期大学校では、ものづくりに関する専門知識と実践技術を身につけた、これからの長野県の産業を支えていく「ものづくりのスペシャリスト」を育成します。

http://www.nanshinkotan.ac.jp/category/about_nanshinkotan より引用

とはいっても、技術は毎日の作業が一番大事になります。基礎から応用へ次の段階に進んでもらいたいと思います。